roudokulive

青谷優子さんをご存じですか?

NHKの英語ニュース放送でご活躍されていた女性です。
現在は英語朗読家として新しいスタートを切られました。
その様子はYoutubueで少しだけ見えます。

オンデマンドで彼女の声を聴いて驚愕しました。
日本人でもこんな素敵に発音できるのね~と。
つまり私には雲の上のような存在。
そんな方が名古屋でワークショップをされるというので参加をしてきました。

参加前にやりたい素材を決め、当日レクチャーを受ける形式でした。

私は、ミシェル=オバマ女史のスピーチにしました。

こちらの動画より2分程度抜粋したものです。
教育がいかに大事であるかを述べているこのスピーチ。
娘たちに伝えたいことなので選びました。

では声の変化をご確認ください。
スクリプトの内容を確認してまずは読み上げた声。
もちろん私本人の声です。

 

ワークショップ2日前。
30回は音読して、50回くらいリスニングした後。

 

ワークショップ後。

 

どうですか?
最後の音声は「伝える」ということを意識しているので
自分でも言うのもなんですが、よくなってます。

英語学習をしていると、時折「言葉は伝えるためのツール」であることを忘れます。
「伝わらなければ意味がない」
そのために何をどうするのか?最初のスタートラインを見せていただけるよい時間となりました。