8月からの英語学習メニューにNHkラジオ講座「入門ビジネス英語」を追加しました。
4月号から開始して現在Lesson12を終えたところです。

入門ビジネス英語4月号

電子版テキストのメリットとデメリット

【メリット】
紙のテキストに比べて安いことです。
テキストは紙のものではなく、電子版を買うことにしました
私が買ったときはなんと99円のセール中でした。
現在は333円です。
一方、紙のテキストは432円です。

Kindleにダウンロードしたテキストを全部入れておけるので
テキストを持っていれば~という思いがなくなります。

取り寄せしなくても買いたいと思ったときにすぐダウンロードできるのは
やはり嬉しいです。

【デメリット】
最大の弱点は書き込みができないこと。
Kindleの長所であるハイライトや単語帳が一切使えないのも短所です。
使える機能は栞のみ…。

4月からの放送がYouTubeに!

放送内容のストリーミングをNHKのサイトで1週間前の分の放送を聞けることを
ご存じの方は多いはず。
私、実はYouTUbeでたまたま検索をしたら4月から全ての放送をアップされているのを発見しました。
違法なのかどうなのか?分かりません。
ご利用はとご自身で判断してください。

学習方法

1レッスンを3日かけてやります。
1日10~15分以内で終わらせます。

【1日目】
1.テキストを聞かずにYouTube再生を聴き、耳試し ついでにスキット部分を録音
2.テキストを見ながら聞く
3.テキストを読んで内容を理解 知らない単語なども調べる
4.1文づつ音声について5回音読
5.会話文を通しで5回音読

【2日目】
1.何も見ずに1回聴く
2.テキストを見ながら10回音読
3.何も見ずに1回聴く

【3日目】
1.何も見ずに1回聴く
2.何も見ずにシャドーイング5回
3.何も見ずに1回聴く

番組は15分ですが、会話部分読み上げる部分だけしか聞きません。
会話部分のお手本の音だけ入手できればいいので、内容説明や解説は一切聞いてません。

15分程度を毎日この学習メニューにあてていますが、
5分でお手本部分を録音→残りの10分を音読等のトレーニングにあてられます。
放送をすべて聞いたほうが良いと思いますが、必要なことはテキストにすでに書かれているはずなので
あえて15分をただ番組を聴くだけにはしたくないのです。
そして解説を聞いていると私は眠くなってしまうタイプなのです。

録音はAudacityを利用。保存先をDropBoxにしてiPhoneアプリ:Music Playerを使って音読します。

まとめ

テキストは電子版でも紙版でもお好みで
録音し忘れた場合はYouTubeでまずは検索してみる
番組を全部聴かなくても必要な部分だけというやり方もある