12月の初めから実はスポーツジムに1か月だけのお試し入会をしていました。
3月行われる名古屋シティマラソン10kmにエントリーしていますが
そろそろ走り始めないとヤバイ…と思ったのがきっかけです。

トレーニング中は英語リスニングにはとてもよい時間です。
だからiPhoneとワイヤレスのイヤホンは必須。
これまでいくつかのイヤホンを買いましたが、
その中でも断トツにコスパが良いSoundPEATS(サウンドピーツ) bluetooth イヤホン QY7 を紹介します。

外れない、ずれない、落ちてこない!

何が一番いいかというと、とにかく運動中に外れないことです。
30分ラニングマシーンで走り抜けても一度も外れることがありません。
装着しなおすことがありません。

装着の仕方が少し変わっています。
実はどう装着したらいいか分からずかなり検索をしました(汗)
ヒレのようなものを耳の溝にひっかけます。
こちらの記事が参考になります。)

メガネ愛用者でも邪魔にならない

スポーツタイプのイヤホンでは、フックを耳にひっかけるものもあります。
メガネを常にかけている私は、このフックがダメでした。
フックの上にメガネの柄がのる形になり、非常に違和感なのです。

しかしこのQY7は前述のように耳の溝に引っ掛けるタイプ。
メガネと干渉することはありません。

Bluetooth ワイヤレスで2500円未満!?

Amazonで買いました。
私が買ったときは2399円。
以前かったBluetoothワイヤレスイヤホンは9000円近くしたので
その値段に驚きました。

ちなみに付属品がぞろぞろついてきます。
フックなど大きさがいろいろあるので、自分にぴったりのものを選べます。

qy7付属品

ダメなところ

音楽用には向いていません。
他の方のレビューにも書かいますが、音はよくないのです。
しかし私は「英語リスニング」ができればいいので、まったく気になりません。

次にダメなのは、短いケーブルがごそごそ音をたてるところ。
走り始めると首元でごそごそと音がします。
音楽中心の方は気になってしょうがないでしょう。
私はあくまで英語が聞こえてこればいいだけなので、それほど気になりません。

本体部分が大きいのも気になるところです。
箱を開けたときは、「でかい…」と思いました。
耳から重さで絶対に落ちる!と確信をしたほどです。
しかし落ちることはありませんでした。
大きいのは見た目に分かるのでオシャレではありません。

まとめ

メガネ使用者でも違和感なく使える
2500円未満なので、音に期待しなければ許せるコスパ
運動しても落ちてこない

追記

現在、後続バージョンQY8が発売されています。
賛否両論にようですが、こちらも悪くなさそうです。