先週のトレーナーとのトレーニング最中に指摘されたこと。
「硬い脂肪が足についてますよ!」

ええ~っ!?
というかここ10年間くらいで一番衝撃のご意見でした。

硬い脂肪って?

お恥ずかしながら、
硬い=筋肉
だと思い込んでいたので、私の足が太いのは筋肉がついているから、ということにしてました。

しかも冷たい。
これは単に冷え性だと信じてましたが
硬い脂肪が冷えているのだと鋭いツッコミもいただきました。

ジム帰宅後にすぐさまグーグル先生と相談。
硬い脂肪というのが存在することが確認できました。

この硬い脂肪というのは時間をかけてゆっくりジワジワと
ついたものらしいです。

硬い脂肪をなくすには?

まずは柔らかくしないとなくならない、とのこと。

柔らかくするにはマッサージしかない。
マッサージにはリンパマッサージが良いとのことです。

すぐさまジブンの手でマッサージしてみましたが
なにせ硬い!ので5分もやったら手が疲れ果てました。

マッサージに通うには予算オーバーのため
別の方法を探しました。
マッサージ用のボディブラシというものを発見。
ついでにオイルとともに購入しました。

ボディブラシとオイルの使い心地

痛いかな…と思いきや
気持ちいです。

レビューには赤い後が残る方もいらっしゃるようですが、
私には幸い何のあとも残りません。

全力でグイグイやってもちょうどいい感じです。

手でやるより断然楽ちん。
LECの通関士講座動画を1時間見ながらず~っとやっても
疲れないので動画を見るときのサブタスクになりました。

オイルはベタベタするのは最初のひと塗りです。
1滴手に取り、まずは左足ふくらはぎ中心に伸ばします。
ボディブラシでマッサージを開始して20分くらいやった後には
オイリーな感じは一切しません。

欲を言えばいい香りがするオイルでも良かったかな?
手持ちのアロマオイルと混ぜて使っています。

柔らかくなったの?

まだ…です。
だってまだ2週間ですから。

数十年かけて地層のようにたまった脂肪が
すぐになくなるわけありません。

じっくりあせらず通関士の講義を見るときは
マッサージで攻めていきます。