2017年合格を目指しての
教材選びについて今のところの予定です。

By: Logan Ingalls

1回目受験:2016年に使ったもの

ユーキャン通信講座
LEC通信講座(学習経験者向け)
ゼロからの申告書
TOKOTON計算問題
まるわかりノート
模試(関税協会、TAC LEC ユーキャン)

ユーキャンは全くの初心者であった私が最初に手に取るにはよい本でした。
しかし合格に向けてはちょっと物足りない感じがしました。
隅々まできっちり自分で学習できる方には安いし、テキストも読みやすいので
いいかと思います。
しかし隅々まで自分を律してやれないタイプの方には向いていないと思います。
申告書問題が弱いと評判を聞いていましたが、その評判は正しいと思います。

LEC通信講座
ユーキャンのような添削問題がないのがネックでした。
動画学習でスルスルと進むスピード感は味わえます。
しかし内容を理解したのか?と確認する機能がありません。
科目ごとの過去問本もついていましたが、ピックアップされた問題が少なすぎる…!
そして簡単な問題ばかり~?な印象でした。
また語群選択式に対応する問題がまったくありません。
過去問問題集については、はっきりいって使えない…です。
申告書対策編もわりと問題がついていますが、
回答テクがまったくわかりづらく、使えません。

ゼロからの申告書
ユーキャンとLECの問題集をやってから開きました。
やっと解答プロセスを詳しく解説してくれている本に出合えた!という本でした。
申告書は「ゼロ申」を受験生が勧めている理由がまさにそういうことでした。
もっと早くから取り組むべきだったと9月になってから猛反省しました。

TOKOTON計算問題
簡単な問題から本試験レベルまで順序立ててやれるので
これで計算問題をマスターしたといえる1冊です。

まるわかりノート
2016年受験用にはいらなかったように思いました。
これを使いこなすほどの基礎的な知識が獲得できていなかったからです。

2017年受験に向けて

2年目も通信講座で進めていくとにしました。
結局、一番頼りになった教材は関税協会のものが多かったので
2年目は関税協会の通信講座を受講することにします。

関税協会の通信講座は3月末スタート。
実はこれがどうしても気に入らなくて受講しませんでした。

10月から3月末までの間の前半は2016年で使ったLEC講座を復習
4月から9月までの後半は関税協会講座
でいきます。