英検1級対策

6月英検1級試験申し込み

無謀…ですが、6月の英検1級受験をすることにしました。
昨晩、オンラインで申し込みしてきました~。

英検1級合格が目標…と言い続けてかれこれ5年は経過したでしょうか。
言葉にする割には真剣に対策とか、勉強とかしてきませんでした。

長女が今年小学6年。
英語学習を再開した当初は、娘が小学校に入るまでに…と言っていたよな?と
思い出し。
それはもう無理なんで、せめて小学校に通っている間に…はとやっと重い腰を上げた2019年です。

準1級受験時は1次は4回、2次は一発合格でした。
成績はギリギリ、運よく掠め取った感じです。

こんな感じだと1級は10回くらい1次を受けるハメになるんじゃないか?と
感じています。
なので最初からプロと伴走をして受験をしたほうがいいと考えました。

で…英検1級道場の山中先生に連絡をしました。
結局5回レッスンを申し込みしましたが、2回で中止することにしました。
私の場合は、「教えてもらう」というよりは
「現状を診断し何をすべきか明確に言ってもらえさせすればよい」タイプだったようです。
準1レベルをやり直しなさい、とはっきり診断いただけたことだけでも感謝です。

次に、エイゴックスの日本人講師2名をお試しさせていただきました。
お二人とも非常に良い印象でした。
そのうちのおひとりを指名させていただき、週1で読解のご指導をいただくことにしました。
読み取れる部分をつなぎ合わせて勝手にストーリーをつくる癖があるので、
これをしっかり強制をしてもらうのが狙いです。

英検1級ホルダーの友人にも連絡。
いただいたアドバイスに、ちょっと胸打たれまして。
一部ご紹介させていただきます。

実力つけてから。。ていう人もいるけど、
そんなん。いつまでたっても受からんわと思って(笑)

人生、「どんなにしても絶対もぎ取りたい物がある」
そう思って勉強してたわ!

上のように返信いただいて、すぐに英検申し込みしましたわ。

おそらく…6月1次突破はないでしょう。
受験→分析→補強の流れを作って、合格に向けてより精度を上げていきたいと思います。
本当の意味でやっと1級合格に向けてスタートできたと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です