大人の英語学習

【初心者必見】オンライン英会話の効果的な使い方と続けるコツ

ぺん太郎
ぺん太郎
中学校レベルの復習も終わったし…そろそろ英会話を初めてみようかな!

ちょっと待って~!

オンライン英会話は通学しなくていいし、お値段もお手頃なスクールも多いから気軽に始められるケド…

初心者さんがとりあえず!でスタートすると、挫折することが多いらしいですよ

そこで今回は、オンライン英会話を初めてみたい英語学習初心者さんに向けてオンライン英会話の効果的な使い方と、続けるコツについてまとめます。

tomoko
tomoko
オンライン英会話利用歴8年の私が、オンライン英会話に必要な道具、講師の選び方のコツなどお伝えします!

オンライン英会話を始めるタイミング

英語学習を始めたばかりのタイミングでオンライン英会話をスタートさせるのは、効率的な学習とは言えません。

ABCのアルファベットも分からない状態で、英会話ができるでしょうか?

かかろうじて「Yes」と口からでるのが精いっぱいの状態で英会話ができるわけがありません。

やはり、ある程度の土台を固めてから始めるのがよいです。

目安としては、中学英語レベルです。

中学校レベルの復習が終わったら、オンライン英会話をスタートさせてもよいタイミングと言えるでしょう。

中学レベルの復習方法は下記の記事も読んでみてください。

オンライン英会話に必要なもの

オンライン英会話を始めるために、必要なもの、あると便利なものについて紹介します。

必ず必要なもの

パソコンあるいはスマホかタブレット
ネット回線
Skype(オンライン英会話スクール専用のアプリがない場合のみ)
スクール専用アプリ(スマホあるいはタブレットの場合)

レッスンの提供は、Skype回線を使うか、スクール独自のソフトを使うことになります。

スマホやタブレットで受講する場合は、スクール専用のアプリをダウンロードする必要があります。

私は現在QQ English会員で、レッスンはiPadでこんな感じで受けています。

あると便利なもの

ヘッドセット
ウェブカメラ(パソコンなどにカメラ内蔵されていない場合に)

tomoko
tomoko
レッスンに集中したい、講師の声をしっかり聞きたい人はヘッドセットを使いましょう。

高価なものを買う必要ないです、1500-3000円程度の格安のものでも会話をするのには十分な音質です。

パソコンとの接続がアナログ端子、USB、Bluetoothとありますが、私のおススメは接続が簡単なUSBです。

アナログ端子のほうがUSBに比べ音質が劣る場合あり、Bluetoothですと接続が不安定な時があったからです。



ウェブカメラはとても高価な高画質である必要性はまったくありません。

200万画素でもレッスンをするのには問題ありません。

もしノートパソコンに内蔵のカメラがあったら、それで十分です。

カメラは必須ではありませんが、あったほうが自分が困っている表情だったりを先生が確認をしてくれてレッスンがスムーズに進みます。

ペン太郎
ペン太郎
今日はノーメークだし!、今日はもうパジャマだし!というような場合以外は、カメラは使ったほうがいいよ!



ちなみにオンライン英会話を受講する場所は9割の人が自宅だそうです。

自宅の次に勤務先での受講が多く、カフェや飲食店での受講はほとんどいませんでした。

他人に英語を聞かれるのが恥ずかしかったり、レッスンに集中をしたいから、というのが主な理由です。


(引用元:https://ict-enews.net/2017/07/20bizmates/)

私自身もレッスンに集中はしたいので、受講時には一人部屋に引きこもっています。

初心者にぴったりのレッスンは?

オンライン英会話レッスンと言うとイメージとしては、講師と楽しく会話をする、いわゆるフリートークかと思います。

しかし初心者が1レッスン25分間ず~っとフリートークをするのは、相当難しいのではないでしょうか。

私は初心者にぴったりのレッスンとして、各スクールが提供をしている日常英会話コースをおススメしています。

レアジョブやネイティブキャンプでは、「日常英会話コース」が初心者レベルからあります。

ベストティーチャーだと「通常英会話」コースという名前で提供されています。

このような「日常英会話」コースでは、スクール独自が開発した教材を使ってレッスンが受けられます。

レッスンは前半が教材に沿って進められ、後半は前半に学習したフレーズなどを使いながらのフリートーク形式になることが多いです。

レッスン25分間喋る続けられるのだろうか?という不安な初心者にはちょどいいバランスではないでしょうか。

tomoko
tomoko
レアジョブ提供の日常英会話コース教材より抜粋して、もう少し詳しく説明しますね♪

レアジョブでの日常英会話コース レッスンの内容

レッスン前半は教材に記載された覚えるべき基本構文や基本フレーズを、読んだり、ロールプレイしながら練習をします。

読み上げる中で講師から文法的な説明だったりがはいり、もし分からない部分があればこちらから質問をしてもOkです。

話すべき英文がほぼ教材に書かれているので、困ることはないでしょう。

レッスン後半からは、前半で学んだ単語やフレーズを使って自分のことを表現する時間となります。

前半で学んだフレーズばかり使って会話をしてもいいし、自分で今日使ってみたいと思った単語やフレーズで会話をしてもかまいません。

まとめると、レッスン前半では基本構文を学習、後半ではフリートークにチャレンジする感じになります。

各スクールの詳細は別の記事にまとめましたので、そちらもどうぞ。

自分にぴったりの講師を選ぶポイント

オンライン英会話で学び始めた時は、どんな先生を選んでいいのかも分からない状態です。

ペン太郎
ペン太郎
人気の講師を予約しようにもすでに予約いっぱいでなかなか受講できないこともあるよね!

そういう時はなんとか新人講師や、まだ実力はあるのにまだ人気講師となっていない講師から自分にぴったりの先生を探さなくてはなりません。

実はこの講師の選び方にも、失敗しにくいコツがあります!

1.コールセンター業務経験ありの講師
2.看護師経験ありの講師
3.自分と趣味が同じ講師

オンライン英会話の講師はフィリピンの方が多めです。

実はフィリピンはアメリカの大企業がコールセンター業務をアウトソーシングしている企業がたくさんある国です。

英語ネイティブ相手に電話業務なので、英語力はもちろんのこと、精神力も忍耐力もある方じゃないと務まりません。

なのでこのコールセンター業務経験ありの講師を選べば、英語はもちろんのこと、自分の拙い英語にも辛抱強く耐えてくれる方に当たることが多いです。

辛抱強いという点では、やはりナース経験のある方もやはり講師に向いているとオンライン英会話サポート担当の方からアドバイスを受けたこともあります。

フィリピンは海外への出稼ぎを考える人も少なくなく、その職種の1つに看護師があるそうです。

彼女たちは海外で働くことも視野に入れているので、英語も当然話せる人が多いとのこと。

最後にやはりフリートークで盛り上がるのは、自分も話しやすい趣味ではないでしょうか。

その同じ趣味を持つ先生を選べば、言葉足らずな英語でも先生側が察してくれやすいこともあり、話も続きやすい傾向があります。

あとはできれば自分と同じ年代の先生を選ぶのもおススメです。

私は40代なので、20代のキャピキャピした女性講師の勢いはちょっと疲れる…という日もあるので、落ちつた先生がいいな~というときは30代後半以上の講師を選んだりもしています。

このようなポイントを踏まえて、いろんな講師とレッスンをしながら自分のお気に入り先生リストに10名くらい登録ができると毎回ハズれないレッスンを受けられる状態になりますよ。

オンライン英会話続けるためのコツ

英語学習の効果が実感できるには、時間がかかります。

オンライン英会話の効果を実感できるのも、やはり時間がかかります。

私の経験からですと、だいたい3か月くらいごとに成長できたかな?と感じます。

なので、オンライン英会話も最低でも3か月は継続していきたいものです。

オンライン英会話を続けるためのコツとしては、なんといってもレッスンそのものを楽しめるようにすることです。

レッスンを楽しむために必要なこと

1.予習復習をする
2.場合によってレッスン内容を変更する

予習は必ずしも必要ではありませんが、使用している教材をレッスン開始前に1回でもいいので目を通しておくとよいでしょう。

講師が英語で文法的な解説をしてくれても、なかなか理解が難しいです。

なので知らない単語や文法なども調べておくとよりリラックスしてレッスンを受けられます。

復習は必ずしましょう。

レッスンを受け続けていても、単語やフレーズを定着させるには不十分な体制です。

キーフレーズだけでもいいので、もし次に使える場面がきたらすっと口から出せる状態になるまで音読をするなどしましょう。

とても熱心な学習者さんは、レッスンを録音して聞きなおすこともしています。

ただし録音をする際は、事前に講師に録音をしたいとメッセージを送っておくか、レッスン開始したら口頭にて録音をしたいことを伝え、了解をもらってからするのがマナーです。

録音には、Skypeの録音機能を使ったり、Amolto Call Recorderなどのフリーソフトを使う方法があります。

予習が間に合わなかったり、教材を使ってのレッスンが気分がのらない日もでてきます。

その場合は、いつもとっているレッスンではなく予習が全く必要ない発音レッスンをとってみたり、教材は使わずフリートークに思い切ってチャレンジしてみるのもいいです。

淡々と同じスタイルでレッスンを受けるのも、正直なところしんどいと思います。

その日の気分で、レッスンスタイルを変更ができるのがオンライン英会話のよい部分なのです。

あくまでもレッスン内容を決める主導権があるのは、生徒側である自分自身です。

レッスンへの要望は遠慮せずにどんどん講師側に伝えていきましょう。

レッスン冒頭で要望を落ち着いて英語で話せる自信がない場合は、事前に講師へメッセージで伝えてみましょう。

英文メッセージが不安だという場合は、言いたいことをググってみると参考になりそうな例文が表示されるのでそれを真似して書いてみるといいですよ。

例えば…フリートークにしたい場合は「フリートークがしたいです 英語」でグーグル検索してみましょう。

参考になりそうな英文がどっさりでてきます。

またTwitterなどのSNSを利用して学習仲間を作るのも、オンライン英会話を続けるコツの1つです。

レッスンを受けるたびの報告ツイートを読めば、自分もやろう!という気持ちになります。

またレッスンの裏技だったり、お得情報なども流れてくることもあるので、ぜひ利用してみましょう。

オンライン英会話の出席率は平均60%程度と言われています。

つまり毎日1回受講できるスクールだと月30日のうち18日、1週間に4回程度受ければ平均的な利用頻度です。

毎日受講しないともったいない!と思うのは良いですが、ちょっと肩の力を抜いて1週間に3~4回受講できたら合格だ!くらいに気軽に構えたほうが継続しやすのかもしれませんね。

まとめ

今回は、初心者必見の情報として、オンライン英会話の効果的な使い方と続けるコツなどをまとめましたが、いかがでしたか?

英語学習において成長を実感できるのには、少し時間がかかるものです。

ペン太郎
ペン太郎
3か月を目安にするといいよ!

毎日1回以上受講できるスクールであれば、1週間に3~4回程度受講を目安に気軽にレッスンを受ける、自分にぴったりの講師を複数名リストアップしておく、教材をうまく利用するなどして長く続けていきましょう。

こちらの記事もおすすめ!