英単語熟語

私がおススメする英単語本

英語をやってみよう!と思い、まずは単語本を手にする人多いんじゃないでしょうか。

単語が分からなくては…
もっと語彙が増えたら…

私もその一人です。
そして英検準1級、TOEIC900点をとってからも
単語本を活用しての学習は常にしています。

やり直し英語学習をはじめて11年たちました。
これまで使ってきた単語本の中で、これはというものを本日はご紹介します。

初心者・TOEIC500点以下

[amazonjs asin=”4010527021″ locale=”JP” title=”英単語・熟語ダイアローグ Basic1200 三訂版”]
私は34才になる直前にやり直し学習を始めました。
中学校の基礎的な単語はまぁなんとか記憶していたので、
高校生の最初からやり直しを本格的にといったレベルでした。
初級のころはあれもこれも手を出すのは難しいので
なるべく1冊で文法、会話、リスニング、とあらゆる方位からアプローチできる
ものがいいかと思います。
となるとこの1冊しかない!

もしくは手元に受験時代にやりこんだターゲット1900とかあったら、
それをまたやり直すのもよいです。

このことはTOEIC専門の単語本は、やる必要はありません。
土台をしっかり固めるという意味でも、高校時代に使っていたものや、同等レベルのものやることでよいです。

中級者・TOEIC500~700

[amazonjs asin=”4010527013″ locale=”JP” title=”英単語・熟語ダイアローグ 1800 三訂版”]
ダイアローグ1200が終わった流れて手に取った1冊。
先の1200で気に入ったら続けてやるといい1冊。
ただし、もう少し骨のある英文を読んでみたいなぁと感じる方は、core1900がよいです。

[amazonjs asin=”4900790052″ locale=”JP” title=”DUO 3.0″]
例文560個の中に現代英語の重要単語1600語と重要熟語1000語もりこんだというもの。
またその例文がナチュラルなものを目指して、覚えるに値する例文だそうです…。
私はユニークな例文内容に面白さを感じました。
多くの学習者が手に取っているので、使い方などググれば情報が取りやすいのも継続しやすさへつながります。
逆にデメリットはCDが別売りなこと。
会話力を最優先で身に着けたい人におススメです。

[amazonjs asin=”4862902413″ locale=”JP” title=”速読速聴・英単語 Core1900 ver.5″]
中級レベルで一番おススメするのはcore1900です。
JapanTimesなどの英字新聞でも本当によく目にする単語を学べます。
時事英語を学んでいきたい人はとにかくコレ。
デメリットは、上でご紹介した本に比べて難しいというところでしょうか。
お金に余裕があるならば、DUOをやってからcore1900をやるとよいです。

[amazonjs asin=”4062154056″ locale=”JP” title=”新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990″]
TOEIC専門の単語本です。
少々古い内容なので、さらに内容が改編された現在のTOEICで使える内容かは不明です。
ですが、私が受験を重ねていた時に500点から700点台を毎回とれるようになったのはこの本のおかげです。
例文が5word内と短く音読してみるとリズムが良いのに気が付きます。
全部で990個の単語が収録されています。
これくらいなら「やれそう!」と思いませんか?

[amazonjs asin=”4023315680″ locale=”JP” title=”TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)”]
ベストセラーなのでご存知の方も多いでしょう。
「金フレ」というあだ名のもと受験者の多くが使っています。
これ1冊で800点代後半までは十分に賄えるといえます。
ただし900点以上狙う方には物足りないです。
私が出版されたはない購入し、そのころはアプリもあったので本とアプリで両方学習していました。
とにかく頻出単語を効率よく学習できる点でで安心できる1冊です。

中上級者向け TOEIC800~

まさに私がいる場所です。
現在進行形なのでなんとも言えないですねぇ。

TOEICだけは900点を1度だけ取ったことありますので
その時に使っていたものを紹介します。
[amazonjs asin=”4062952556″ locale=”JP” title=”TOEICテスト英単語 出るのはこれ! (講談社パワー・イングリッシュ)”]

金のフレーズをやったあとでこちらをやりました。
金フレ掲載単語はもちろん100%記憶している状態で学習を開始させたものの
知らない単語がチラホラありました。

著者は超有名・売れっ子TOEIC講師の中村澄子先生。
短期で点数を上げたいビジネスパーソンから絶大な支持がある方です。
私も中村先生のおかげで900点をとれた一人。
なので、内容については申し分ないです。

ただし…金フレのような親しみさが全く感じないです。
無骨な1冊なので、860点以上といった高得点を狙う目的がなければやる必要はありません。

上級レベルになると、すでに単語本を使っての学習をストップされている方も多いのではないでしょうか。
そういった方々は地道に読んだ英文記事や雑誌、本からボキャビルをされているようです。

一方、SVL12000をすべてマスターしよう!という方もいらっしゃいます。
[amazonjs asin=”4757412207″ locale=”JP” title=”究極の英単語 Standard Vocabulary List 上級の3000語 Vol.3″]
本のシリーズを使う方もいれば、英辞郎と単語アプリを使って学習される方もいます。
[amazonjs asin=”4757430604″ locale=”JP” title=”英辞郎 第十版 辞書データVer.1512018年1月18日版 (DVD-ROM2枚付)”]
単語アプリの活用方法は「SVL12000」などでググってみるとたくさんでてきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です